せんせい – English Teachers

このエントリーをはてなブックマークに追加

英語科主任より: FUTABAKAI English Department Chief

「みんな分かる、やる気になる、力がつく」
現在、みなさんもご存知のとおり日本の英語教育も大きな変容をみせております。小学校での本格的な英語教育の導入、中高ではオールイングリッシュでの授業も展開されつつあります。そういった中、ここシカゴ日本人学校英語科ではそういった様々な状況に対応すべく日々、指導方法やカリキュラムの研究に取り組んでまいりました。また「学んだ英語を使える英語に」をモットーに、「聞けた!」「伝わった!」その小さな積み重ねが子供たちのアメリカでの生活をより豊かなものにすることを信じてサポートしていきたいと考えています。

English Department Chief: Kiriko Sato (Miyagi, Japan)

Open. Fun. Effective.

As you know, the English education in Japan is going through some big changes recently. Elementary schools are introducing English as a standard class, and junior high and high school English classes are evolving to an English-only environment. With that in mind, We are considering different ways that we here at Chicago Futabakai Japanese School can improve as well. While they are in America, Our goal is to help the students build a strong foundation of English, so they can use what they have learned in their daily lives. Thank you for your support.