節分集会を開きました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

2月3日に先がけて小学部では節分集会を開きました。

節分の由来、節分に込められた人々の願いなど、読み聞かせやクイズを通して知る機会となりました。

「自分の歳よりも一つ多く豆を食べてその一年の無事を願う」、ご家庭でも話題にしていただければ幸いです。

小学部クリスマス集会を行いました。

12月5日(水)にクリスマス集会を行いました。集会委員の児童が司会進行となり、読み聞かせやクイズを行いました。

その後、クリスマスツリーの飾りを作りました。

上級生が下級生を上手にサポートし、折り紙での飾りを作っていました。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

リサイクルセンター見学へ行ってきました。

 

4年生では、社会科見学として、リサイクルセンターの見学へ行ってきました。

まだまだ手作業で行う工程が多く危険な作業となる場合があることや、24時間運営されていることなどを学習しました。

アメリカの家庭では分別の意識が薄れがちになってしまう現状もありますが、こうした作業をしてくださっている方々のおかげであることも感じられたようです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

浮いて もぐって 泳ぐ 泳ぐ その先へ

スライドショーには JavaScript が必要です。

今年度の小学部の水泳学習が全日程を終えました。

無事に学習ができ、ヘルプの方々をはじめとして、多くのご協力と励ましをありがとうございます。

お子さんの伸びはいかがだったでしょうか。

得意な子もそうでない子も、水に親しみ、その中をたゆたう感覚、無音の世界、ぐんぐん進む力を、体感、また体得していってくれたらと思います。

アメリカでの水泳学習のよさの一つは、いろいろな泳法に挑戦できることだと思います。クロールや平泳ぎの習得にかかわらず、背泳ぎやバタフライにもチャレンジします。その中でいろいろな体の使い方を知り、また感覚を得ることができます。学校での機会は小さなものです。お子さんが興味をもったり、もっと泳げるようになりたいと思ったりしたならば、ぜひ付き合ってあげてください。

みんな大好き専科の授業

本校小学部では、音楽科、図画工作科、理科、家庭科が専科担任の授業となっています。

描いたり作ったり、歌ったり楽器を奏でたり、物つくりや音楽は、シカゴ日本人学校の子供達も大好きです。また、自然に親しんだり科学的な事象に興味をもったりするこのできる理科の学習も、子供達にとって魅力的な教科です。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

小学部 七夕集会を行いました。

7月6日(金)小学部では、七夕集会を行いました。集会委員会の進行で、七夕に関するお話やクイズを行いました。その後は、思い思いの願い事を書いた短冊と飾りを吊るしました。異学年交流班で活動したので、高学年が低学年を丁寧にサポートする姿が見られました。

最後は、たなばたの歌を歌いました。穏やかできれいな子供達の歌声が響きました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

消防署へ社会科見学へ行きました!

社会科見学として、最寄の消防署へ行って来ました。

防火服や消防車を詳しく見せていただきました。

説明の最中には、緊急放送の試験もあり、本番さながらの緊張感を感じることができました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

楽しい楽しい休み時間、体をいっぱい使って遊びます!

スライドショーには JavaScript が必要です。

子どもたちにとって一番楽しい時間、それは休み時間!外で遊べるのは二時間目と時間目の間の中休み15分と、ランチの後の昼休みの15分です。

遊具で遊ぶ子、鬼ごっこで広い芝生の上を駆け回る子、サッカーや野球をする子、それぞれにあふれんばかりのパワーで遊んでいます。

 

 

日米授業研究会(算数)を行いました。

15日(金)に日米授業研究会を行いました。昨年度よりお世話になっているディポール大学の高橋先生を講師に迎え、

4年生の「わり算の筆算」の単元で授業公開をし、授業についての研究協議会およびアメリカ現地校の算数についての情報交換を行いました。

子供たちはたくさんの先生に囲まれながらも活発に意見交換し学習に取り組んでいました。

現地校の先生方の視点もお聞きすることができとても有意義な時間でした。

スライドショーには JavaScript が必要です。

社会科見学(警察署)へ行って来ました。

6月7日(木)に、社会科見学としてパラタイン警察署へ訪問しました。

担当の警察官の方は、毎年とても親切で、今年も事前の質問内容を詳しく読みこんでくださって答えてす。

教科書とは違う、アメリカ警察の様子を知ることができ、とても有意義な時間になりました。

現在は、教室で勉強したことと見学内容をまとめて「警察新聞」を作っています。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。