英語科 春のオープンハウス

6月3日(月)~6月6日(木)、英語科セミナー(説明会)ならびにオープンハウス(授業参観)を行いました。授業参観では、少し緊張気味の子どもたちの様子が見られましたが、周囲の発表を聞いたり、級友と力を合わせて課題に向き合ったりするなど、真剣に取り組む姿が印象的でした。

スライドショーには JavaScript が必要です。

秋のOPEN HOUSE

10月22日(月)~10月25日(木),秋のOPEN HOUSEを行いました。多くの方にご参観いただきました。ありがとうございました。

春のOPEN HOUSEから比べて,小学部ではまとまった英語を聞いたり,話したり,読んだり,書いたりするクラスが増えてきました。また,視聴覚機器を使って,ご家庭でも取り組める学習についてもご覧いただきました。

中学部では,今年2回目のSpeech Contestを行いました。各学年のテーマ(中1:The most important person to me 中2:My Town 中3:My Hero)に基づいて,自分の考えや思いを素直に表現できました。

授業で学習したことを交流活動等の行事などに生かせるよう,今後も指導していきたいと思います。

スライドショーには JavaScript が必要です。

英語に触れよう!

ここアメリカでは,英語に触れる機会がたくさんあります。さまざまなツールがありますので,ご家庭での学習として参考までにご活用ください。

・図書館の活用:CDやDVD,(絵)本,子供向けプログラムの参加(読み聞かせなど)

・本 の 活 用:

①Scholasticシリーズ(レベルごとに本を取り扱っています。初級はLEVEL 1で50語~250語です。)

②Like to Readシリーズ

本校では,ESL教育の視点から,「聞く」「話す」から「読む」「書く」へとバランスよく学習できる指導を行っています。英語の学習を始めたばかりのお子様は英語をたくさん聞き,声に出してみましょう。また,授業で扱った歌やチャンツがあれば,ご家庭でも繰り返し練習してみましょう。

 

幼稚部春のオープンハウスを行いました。

6月19日(火)英語活動の説明会と授業参観がありました。たくさんの保護者の方にお越しいただきました。年長いるか組では「ABCえいご!」をテーマに,ABCの読み書きや体を使ったゲーム。年中うさぎ組では「えいごで遊ぼう!」をテーマにダンスなどを通して体を使って英語に触れる活動を行いました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

2018年7月5日

英語科主任より: FUTABAKAI English Department Chief

「みんな分かる、やる気になる、力がつく」
現在、みなさんもご存知のとおり日本の英語教育も大きな変容をみせております。小学校での本格的な英語教育の導入、中高ではオールイングリッシュでの授業も展開されつつあります。そういった中、ここシカゴ日本人学校英語科ではそういった様々な状況に対応すべく日々、指導方法やカリキュラムの研究に取り組んでまいりました。また「学んだ英語を使える英語に」をモットーに、「聞けた!」「伝わった!」その小さな積み重ねが子供たちのアメリカでの生活をより豊かなものにすることを信じてサポートしていきたいと考えています。

English Department Chief: Kiriko Sato (Miyagi, Japan)

Open. Fun. Effective.

As you know, the English education in Japan is going through some big changes recently. Elementary schools are introducing English as a standard class, and junior high and high school English classes are evolving to an English-only environment. With that in mind, We are considering different ways that we here at Chicago Futabakai Japanese School can improve as well. While they are in America, Our goal is to help the students build a strong foundation of English, so they can use what they have learned in their daily lives. Thank you for your support.

 

2018年6月20日 | カテゴリー :

英語科学習の予定

毎週金曜日に学習内容をアップデートします。学習の進行状況が確認できます。

幼稚部:えいごであそぼう[年中USAGI]/ABCえいご[年長IRUKA]

小学部:英語の時間[入門E・初級B・中級I・上級A(週4)] 
中学部:英語Ⅱ[入門E・初級B・初級HB・中級I(週3)/上級A(週4)]
中学部:英語Ⅰ[レギュラーR(週2)/ スーパーS(週1)]

2018年6月11日 | カテゴリー :

英語科セミナー・オープンハウス

英語科セミナー(説明会)ならびにOPEN HOUSE(授業参観)にお越しいただきありがとうございました。授業参観では,少し緊張気味の児童・生徒が多かったように見えましたが,それぞれがしっかりと課題に取り組みました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

評価について

4観点 – 4 Perspectives

本校では、英語の力を4つの観点に分けて考えています。

それは、コミュニケーション・スキルの土台となる「関心・意欲・態度」、語学の基本となる「語い・文法」、4技能を高める上で必要な「表現力」と「理解力」です。実際の評価も、この4つの観点に準じて、授業の様子、ワークや宿題の取り組み、小テストの結果等から行っています。

  • Attitude (関心・意欲・態度):積極的にコミュニケーションを図ろうとしている(ワークや宿題含む)
  • Vocabulary/Grammar/Phonics (語い/文法/音声):英語を通して,諸外国の文化や考え方を理解している
  • Expression (表現):  英語を用いて,話をしたり書いたりできる
  • Comprehension (理解):英語を聞いたり,読んだりして内容が理解できる

年間指導計画 – Scope and Sequence

確かな4技能の育成を目指し、クラス別・学年別にカリキュラムがあります。とくに、入門や初級クラスではフォニックス、中級クラスでは単語や文法、上級クラスでは読解力の向上に、それぞれ重点を置いて指導しています。


小学部 – Elementary Department

1・2年 Grade
  • 入門E:Backpack Starter & SRA Phonics 1 (blue book)
  • 初級 D:Backpack 1 & SRA Phonics 1 (blue book)
  • 初級 C:Backpack 2 & SRA Phonics 1 (blue book)
  • 上級A:Reading Street 2.1
3・4年 Grade
  • 入門E:Backpack 1 & SRA Phonics 2 (red book)
  • 初級 D:Backpack 2 & SRA Phonics 2 (red book)
  • 初級 C:Backpack 2 & SRA Phonics 2 (red book)
  • 中級 B:Backpack 3
  • 上級A:Reading Street 2 / Scott Foresmen3.2
5・6年 Grade
  • 入門E:Backpack 2 & SRA Phonics 2 (red book)
  • 初級 D:Backpack 3 & SRA Phonics 2 (red book)
  • 初級 C:Discover 2
  • 上級A:Scott Foresman 3.2 / Open court 4

中学部 – Junior High Department

中学1年 Grade
  • 入門E:Side by Side 1
  • 初級 D:Side by Side 2
  • 上級A:Side by Side 4 / Impact 2
中学2年 Grade
  • 初級 D:Side by Side 2
  • 初級 B:Side by Side 2
  • 上級A:Impact 2 / Impact 3
中学3年 Grade
  • 初級 C:Side by Side 3
  • 中級 B:Side by Side 4
  • 上級A:Impact 3 / Impact 4

教科書 – Textbooks

小学部では入門から中級まで、“Backpack”という教科書を採用。これは、現地校のESLクラスで使用されているものです。上級クラスでは、”Reading Street”という教科書を採用。これは、現地校のLanguage Artというクラスで使用されています。

小学部 ELEM

<入門E~中級I:Backpackシリーズ>
<上級A(1/2中級I): Reading Streetシリーズ>

中学部 JHS

中学部では入門から中級まで、“Side by Side”という教科書を採用。同じく、現地校のESLクラスで使用されています。上級クラスでは、“Impact”を採用。これは、コミュニティカレッジのESLクラスに相当する難易度の高いものです。

<入門E~中級I:Side by Sideシリーズ>
<上級A: Impactシリーズ >