令和元年度 卒業式

スライドショーには JavaScript が必要です。

3月12日(木)に、令和元年度卒業式が行われました。厳かな式の中、みな規律、気品ある態度で式に臨みました。卒業生は卒業証書を授与されるときに一人一人決意表明を行いました。学校、社会、家庭への感謝の言葉や、これからの目標、夢など、自分の思いを胸に精一杯表現しました。別れの時では、在校生が歌と呼びかけで卒業をお祝いし、本校の伝統を受け継ぐ意思を示しました。未来へ向かって大きく羽ばたく卒業生が、健全で一層活躍することを願っています。

2020年3月17日 | カテゴリー :

令和元年度 3学期 始業式

スライドショーには JavaScript が必要です。

1月7日(火)三学期の始業式が行われました。

米日国歌斉唱の後、校長先生より「三学期はまとめの時期になります。自分の夢を実現するようにしましょう」との話がありました。

その後、小学部1年、小学部6年、中学部1年の児童・生徒による三学期の抱負が語られました。

最後に校歌斉唱をして終わりました。

清々しい三学期のスタートを切ることができました。

2020年1月8日 | カテゴリー :

令和元年度 2学期 終業式

スライドショーには JavaScript が必要です。

12月20日(金)に二学期の終業式が行われました。

最初に米日国歌の斉唱し、その後、校長先生より2学期を総括する話がありました。

また、小学1年生 小学6年生 中学1年生の代表の児童・生徒が2学期のまとめの話をしました。

最後に校歌を斉唱して終わりました。

凛とした終業式になりました。

2019年12月27日 | カテゴリー :

令和元年度 2学期 始業式

32日間の夏休みが終わり、子供たちが学校に帰ってきました。

前日まで静まり返っていた校舎が、一気に活気付きました。 子供たちが元気な姿で2学期を迎えられたことが、まずは何より嬉しいことです。

2学期始業式は、13人の新しい仲間を迎えて行われました。校長先生の講話を聴く子供達の眼差が、頼もしく感じられました。

児童生徒代表の言葉は、2学期の生活への希望があふれる力強い内容でした。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

2019年8月28日 | カテゴリー :

令和元年度 1学期 終業式

令和元年度、第1学期の終業式を行いました。教頭先生のお話のあと、小学部2年、小学部5年、中学部3年の児童・生徒の発表がありました。新しい学年の始まりだった1学期。友だちのスピーチを聞きながら、自分の1学期の活動への取組や楽しかった思い出をふり返り、2学期への思いをもった終業式でした。

夏休み、多くの経験をしリフレッシュしてまた皆さんの笑顔をみられることを願っています。

スライドショーには JavaScript が必要です。

2019年7月19日 | カテゴリー :

平成31年度 入学式

スライドショーには JavaScript が必要です。

4月11日。小学1年生18名、中学1年生11名をシカゴ日本人学校の新たな仲間として迎える入学式が行われました。米日国歌、そして校歌の斉唱をかわきりに、厳かな式が始まりました。担任の呼名に答える新入生一人ひとりの力強い返事が会場に響きます。校長の式辞に続いて、多くの来賓の方々から貴重なお祝いの言葉を頂き、在校生からも小学部、中学部からそれぞれの代表者が歓迎の言葉を送りました。

 

2019年4月24日 | カテゴリー :

1年生を迎える会が行われました

スライドショーには JavaScript が必要です。

咲き遅れていた桜の枝にもポツリポツリと花が咲き始めた4月22日、1年生を迎える会が行われました。双葉会日本語学校全日校のことを知ってもらおうと、小学部は学年ごとにクイズ作ったり、校歌を歌ったりしてくれました。中学部は伝統のソーランの踊りを見せてくれました。小学1年生・中学1年生のみなさん、早く学校に慣れてくださいね。

2019年4月24日 | カテゴリー :

平成31年度 始業式

平成最後の年がスタートしました。

新学年、新学期を迎え希望に満ちた顔、そして緊張感ある始業式となりました。

代表の児童生徒が新年度の抱負を語りました。

子どもたちの新たな決意・思いに寄り添い、一日一日を大切に過ごしていきます。

2019年4月20日 | カテゴリー :

平成31年度 着任式

今年度、全日校では、新たに5名の先生方をお迎えしました。

小・中学部の代表児童生徒からは、温かな歓迎の言葉が贈られました。

個性豊かな先生方との出会いを大切に、新たな1年をスタートします。

2019年4月20日 | カテゴリー :

平成30年度 離任式

今年度は富永教頭先生、福島先生、高橋先生、山本先生の4名の先生が離退任されました。

教頭先生は長い教員生活を終え新たなスタートへ・・・

福島先生、高橋先生は派遣元の自治体へ・・・

そして長い間、全日・補習校を支えてくださった山本先生もまた日本で教育の道へ・・・

 

最後の挨拶では、笑いあり涙あり歌あり・・・

それぞれの先生らしさが見られた心温まる時間でした。

多くの保護者卒業生の皆様、ご多用の中お集まりいただき有難うございました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

2019年4月5日 | カテゴリー :