双葉Fair 2020

1月31日(金)に双葉Fairを行いました。開会式では、中学生がソーラン節を踊りました。その後、交流体験では交流校の友達に、折り紙や紙相撲、福笑いやお手玉、けん玉などの昔遊びを教えたり、あわおどりを一緒に踊ったり、習字体験や豆つかみ、まとあてや輪投げ体験、日本の歴史紹介や浴衣の着付け体験を行ったりしました。

今年の双葉フェアは、どれも交流校が楽しめる素敵な内容になっていて、とても盛り上がりました。英語で一生懸命コミュニケーションを取ろうとする子どもたち姿がとても輝いていました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

白熱!百人一首大会!!

スライドショーには JavaScript が必要です。

1月16日(木)の5・6校時に体育館で「百人一首カルタ大会」を行いました。低学年は「ことわざかるた」中・高学年は「小倉百人一首」に取り組みます。2学期から、少しずつ練習に取り組んできたことわざかるたと百人一首。張り詰めた厳粛な雰囲気の中で、読み手の声を聞きながら札を探す姿はみな真剣そのものです。

日本の伝統文化に慣れ親しみ、自国のよさを体験を通して感じることができた「百人一首カルタ大会」でした。この体験に向けて努力した過程を大切に、今後の自信につなげてほしいと思います。

書き初め大会!

スライドショーには JavaScript が必要です。

中学部が1月8日(水)、小学部が1月9日(木)に書き初め大会を行いました。毛筆は体育館で、硬筆(小学部低学年)は教室で行いました。

静まり返る会場の中、冬休み中の練習の成果を発揮しようと一画一画を大切に真剣に書く姿が見られました。

小学部3年生は「美しい心」、4年生は「流れる星」、5年生は「進む勇気」、6年生は「新たな決意」、中学部1年生は「不言実行」、2年生は「天地清心」という課題を墨痕鮮やかに書きました。

廊下にて書き初め展を行っています。

金賞作品は、Mitsuwa market placeへ掲示させて頂きます。

2020年1月18日 | カテゴリー :

小学部5年生 交流学習COMEの様子

スライドショーには JavaScript が必要です。

12月12日(木)にWindsor Elementary Schoolとの交流COMEを行いました。出会ってすぐに名前を呼び合い1週間ぶりの再開を喜び合いました。荷物を置いて、大体育館に案内したらいよいよスタート!学校案内や日本文化体験、体を動かしたり、日米クイズで盛り上がったりしました。先週よりも英語やジェスチャーを多く使い、パートナーと一緒に楽しむことができました。最後に千羽鶴のプレゼントを渡し、交流学習は幕を閉じました。笑顔あふれる素敵な一日でした。

 

小学部1年生 交流学習COMEの様子

スライドショーには JavaScript が必要です。

11月20日。交流学習GOから2週間後、今度はIvy Hill Elementary Schoolのお友だちを迎える交流学習COMEの日です。子ども達は、パートナーの友達との再会を楽しみに、折り紙のプレゼントやカードの準備をしてわくわくしながらこの日を待っていました。この日の活動は「からだをうごかしてあそぼう」「日本のあそびをしょうかいしよう」「学校をあんないしよう」の3つです。

「からだをうごかしてあそぼう」では日本式のじゃんけんぽんを使って、じゃんけん列車や陣取りゲームなどを楽しみました。「日本のあそびをしょうかいしよう」では、折り紙やトントン紙ずもうを一緒に作り、楽しく遊びました。「学校をあんないしよう」では、校内の地図を見せながら手をつないで校内を歩き回り、学校の紹介をしていました。

それぞれの活動で、日本の文化や自分たちの学校のよさをせいいっぱい伝えようとする子ども達の姿がありました。とても楽しい交流学習COMEでした。

 

小学部5年生 交流学習GOの様子

スライドショーには JavaScript が必要です。

4日(水)にWindsor Elementary Schoolに交流学習に行ってきました。Windsor Elementary Schoolの5年生はPCを使って楽しいゲームやたくさんの質問をしてくれたり、積極的に話かけたりして気持ちよく迎えてくれました。双葉会の子どもたちも、進んで話かけたり、ジェスチャーで気持ちを伝えたりしながらコミュニケーションを取ることができました。ビンゴ大会で盛り上がり、休み時間は一緒にサッカーをしたり、遊具で遊んだりと、仲を深めることができた1日になりました。

 

小学部2年生 交流学習COMEの様子

スライドショーには JavaScript が必要です。

よかったことは、みんなでたのしくできたことです。みんなでたのしくすれば、あいてもうれしい気もちになります。つぎにいかすことは、あまりえい語がとくいじゃないから、もっとえい語のべんきょうをがんばることです。

わたしがCOMEでたのしかったのは、フルーツバスケットです。おにに3回なったときは、ゲームがあって、そのポーズやダンスがたのしかったからです。つぎは、えい語をもっといっぱい話せるようにがんばります。

児童の感想より

小学部4年生 交流学習COMEの様子

スライドショーには JavaScript が必要です。

11月19日(火)に、Dryden Elementary Schoolのお友達を招いた、交流学習COMEでした。GOで学んだことや感じたことを生かし、「相手のことが深く理解できるように」「互いが楽しんで、より仲が深められるように」と、『感謝とおもてなしの心』をもって取り組んできました。

Drydenのお友達との3週間ぶりの再会を笑顔で迎える子どもたち。始めの会・終わりの会・ランチなどの司会進行、USA or Japanクイズ・学校探検、毛筆体験・長縄とび・日本の伝統的な遊びの3つのグループに分かれ、準備や進行を行いました。どの活動も、子どもたちの気持ちが伝わり、Drydenのお友達に喜んでもらいました。一人一人がGOのときより積極的に、更に笑顔も増え、充実した交流学習になりました。

次の再会は双葉フェアです。今回の交流学習を生かして、Drydenのお友達だけではなく、他の学校のお友達にも日本の素晴らしさを紹介していこうと思います。

 

小学部3年生 交流学習GOの様子

Tripp Elementary Schoolへ交流学習に行ってきました。10月のCOMEから半月ほど、行く前は、「久しぶりだから、なんだか不安。」と言っていましたが、教室へ行くとペアの子達がすぐに声をかけに来てくれ、「覚えていてくれた!」とうれしそうな表情で始まりました。

COMEの時には物怖じしてしまっていた子達も今回は、進んで関わる意識がみられました。体育では、ダンスをしたり、ボーリングをしたりと日本人学校の授業では経験できない活動でとても楽しそうにのぞんでいました。ペアの友達とタブレットを使って、二人で共同して写真を加工する時間には、「どの柄にする?」「好きなキャラクターは?」と、Trippの子達がやさしく関わってくれお互いの心が通い合っているのが伝わりました。次に会えるのは双葉Fair。みんな楽しみにしています。

スライドショーには JavaScript が必要です。

小学部5年生 交流学習GO

 6日(水)にBurr Elementary Schoolへ行ってきました。Burr Elementary Schoolの5年生は2クラスあり、両方のクラスと交流することができました。自己紹介を行ったり、〇〇が好きな人を英語で質問しながら探したり、算数の問題をグループで解いたりしました。Burr Elementary Schoolの子どもたちは、双葉会の子どもたちにたくさん話しかけてくれました。双葉会の子どもたちも、笑顔で「Yes」「Thank you」と反応したり、知っている英語を使って話しかけたり、ジェスチャーや表情を豊かに使ってコミュニケーションを取ったりする姿が見られました。お昼は一緒に楽しそうにランチを食べました。短い時間でしたが、有意義な交流学習をすることができた1日でした。

スライドショーには JavaScript が必要です。