小学部1年 ジャコランタン作り

このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月31日のハロウィンに向け、小学部1年生がジャコランタン作りを行いました。

まずは、自分の頭よりも大きなカボチャの頭頂部を丸くくりぬき、中の種やぬめりを取り出します。これが、なかなか難しく、時間のかかる作業でした。子どもたちは、お家の方の助けを借りながら、スプーンを使ったり、豪快に手を使ったりして掻き出していました。

 次に、カービングナイフを使って、目や鼻、口をくり抜いていきます。目や口の周りを切って、上手にスポッとくり抜けたときには、「やったー!」とっても嬉しそう!世界に一つだけのすてきなジャコランタンができあがりました。

 子どもたちが体験活動をしながら異文化を感じる、良い機会となりました。

スライドショーには JavaScript が必要です。