Halloween

スライドショーには JavaScript が必要です。

10月30日(金)にHalloween集会を行いました。最初はリモートでHalloweenのお話を英語科の先生たちから聞きました。その後、Halloweenにちなんだ学習を各教室で行いました。

今年はコロナ禍のためHalloweenの衣装は任意で行いました。

今年はサプライズでお菓子を机の中に・・・。「Trick or treat」「Thank you」といって家に持ち帰りました。

コロナ禍の中でもアメリカの文化に触れ、楽しい一日となりました。

 

Halloween 集会

「Halloween って何?」それは・・。「秋の収穫をお祝いする日なんです」10月31日(木)のHalloween集会では、大体育館でHalloweenについての話を英語科の先生に聞いた後、児童は校内を楽しそうに回りました。Halloweenならではの衣装に身を包んだ児童は誰もが素敵でした。お菓子をもらうときは「Trick or treat」もらった後は、「Thank you」と英語できちんと伝えることができていました。アメリカの文化に触れ、文化理解を深める児童達。国際理解の礎をまた一歩築くことができた日となりました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

小学部ハロウィン集会♪2018

10月31日(水)に小学部ではハロウィン集会を行いました。

子どもたちは朝からウキウキ♪

「今年の衣装はね・・・。」

「先生たちの服は なあに??」

「写真撮ってー!」

 

全体集会では,英語科の先生たちから,ハロウィンの由来を聞きました。

その後は,各ポッドを回って・・・ 「Trick or Treat!」

お菓子をもらった後は 「Thank you.」 も,しっかり言えました。

低学年ポッドでは、1年生の作ってくれたジャコランタンを中心に、飾りつけ。

電気を消して電飾でライトアップなど、しっかりハロウィン気分に浸りました。

 

集会後の振り返りでは、改めてハロウィンの由来を理解した児童や、食への感謝の気持ちを持った児童などがいました。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

小学部1年 ジャコランタン作り

 10月31日のハロウィンに向け、小学部1年生がジャコランタン作りを行いました。

まずは、自分の頭よりも大きなカボチャの頭頂部を丸くくりぬき、中の種やぬめりを取り出します。これが、なかなか難しく、時間のかかる作業でした。子どもたちは、お家の方の助けを借りながら、スプーンを使ったり、豪快に手を使ったりして掻き出していました。

 次に、カービングナイフを使って、目や鼻、口をくり抜いていきます。目や口の周りを切って、上手にスポッとくり抜けたときには、「やったー!」とっても嬉しそう!世界に一つだけのすてきなジャコランタンができあがりました。

 子どもたちが体験活動をしながら異文化を感じる、良い機会となりました。

スライドショーには JavaScript が必要です。